ロゴ

【読書記録】『最短でTOEICテスト900点を超える方法』近藤雅照

Book review

 

読了時期: 2015年 秋

この本を読んで馬鹿みたいに勉強して、半年で485点→860点まであげることができました。

※ただし、この本に書いてあることを「全部」は実践せず、「これは使えそう」と思ったものを自分なりに実践しました。

 

学び、気づき

  • 900点突破の鍵はライフスタイルを変えること
  • スコアが伸びない人は勉強法と時間の使い方に問題があった
  • 誰も初めから生まれつき英語ができるわけではない
  • 「やれば必ず上達する」し「やらなければ、何も起こらない」
  • まずは、「やる」人になる
  • 多くのかたが「やるかやらないか」の入り口で去ってしまっている
  • 自分を振り返ってみて欲しい。今までどれだけの時間勉強した?
  • その上で、「いかにやるか」を考える
  • 自分の時間割を一度手帳にでも書き出してみる

 

結果

  • 自分はそもそも1日に1時間勉強してたらいい方で、大体が誘惑に負けて違うことをしていた、と気づけた
  • 「900点を取る秘訣なんてものはこの世に存在しない」と悟った
  • TOEICにトライする前に、重要なマインドセットを身に付けた
  • おすすめの本が書いてあり、その本が結果的にスコア飛躍に繋がる

メモ

時間の使い方を変えることは、結果として人生を豊かにすることにもつながります。是非とも最初の2ヶ月間を切り抜けてください。その先にはTOEICの得点のみならず、豊かな人生も待っているのですから。

最悪なのは、とりあえずTOEIC関連の問題集を買ってきて1からやり始めることです。

忙しい中で短期間に集中して成果を出すためには、1日の時間を有効に活用しなくてはなりません。

「明日から」とか「一旦休憩」とか言い訳していては、一生そのように先送りして人生が終わってしまいますよ。