ロゴ

【読書記録】村上春樹 『走ることについて語るときに、僕の語ること』

Reading

 

村上春樹

『走ることについて語るときに、僕の語ること』

“Pain is inevitable, suffering is optional.”

「疲れた」か「疲れてない」かは、自分の意思で選ぶことができる。

「疲れた」は脳内の思考。身体は動く。