ロゴ

Crockett & Jones – Connaught

Crockett and Jones Leather shoes

この靴を購入した理由

ここぞという場面でも自信を持って履いていける、黒の内羽根ストレートチップが欲しかった。 DANIEL CLAIG もCROCKETT&JONES を履いていた。彼の履いているNorwichとはモデルは違うが、この靴を履いた瞬間、JAMES BONDになりきることができる(マジです)

特徴(見た目,履き心地)


Crockett & Jones は1879年にCharles JonesとJames Crockett がEngland, Northamptonで創業した。少し背伸びをして履く英国靴である。 非常にシンプルで、質実剛健を体現したような靴。この靴へのイメージは「安心感」「誠実さ」「信頼」。あらゆる「ちゃんとした格好」をしていかなければならない場面において、迷いなくファーストチョイス。
革の質が柔らかく、一日中仕事で履いていても脚が全く疲れない。できれば営業で歩き回る日の靴に使いたいが勿体無くて履けないのが悩み。

詳細

  • Fitting : E
  • Last : 236
  • English Size : 8.0
  • Sole : Single Leather