ロゴ

イライラ対処法

モチベ

毎日生活していると、ちょっとの「イラッと」が発生する。それ一つだけを取ると全然大したことないんですが、塵も積もれば結構鬱陶しいんですよね。心がすさんでくる。しかし、なるべくいつも「ごきげん」でいたい。ネガティブなことよりもポジティブなことを考えていたい。そんな人と一緒に過ごしたい。以下は、僕が毎日をごきげんで過ごすため、モヤモヤに遭遇した際に実行することリストです。

まずは落ち着いてコーヒーでも飲もうや

だいたい何かに追われている時は、視野が狭くなり小さなことに執着してしまっている状態。まずはコーヒーを飲んで一息つく。「今、自分は何に囚われているか?」と自問自答する。しょうもないことに躍起になっている自分に気づく。そして冷静になって自分を取り戻す。

2秒ルール

時間の無駄!!!!! 雑念は2秒以内!!! 2秒!!!!2秒!!!! DONE!!!!

しょうもないことに巻き込まれる前に、意識的に自分を正しい道に引き戻すため、「2秒」のスペルを唱えます。2秒ルールは、私が工場勤務でストレスに対処する中で自然と生まれたライフハックです。これまで何度も救われてきました。

理想の自分だったらどうするか?

理想の自分は英国紳士、ジェームズ・ボンド。ジェームズボンドならどうするか? しょーもないことは1秒で済ますだろう。2秒もいらない。

考えるに値しないことは「ゴミ箱へ入れる」そして「ゴミ箱を空にする」

そもそも考えすぎ。他にもっと重要なことがあるはず。「自分の脳のリソースを、今、目の前で起きている出来事の処理のために使う必要は、果たしてあるだろうか?」 せいぜい自分の脳のメモリは8GBくらいです。わけのわからない「雑念」という名のデータは即「ゴミ箱へ入れる」そして「ゴミ箱を空にする」

自分を物理的に元に戻す手段を持っておく

考えてもアカン時は、身体から持っていく。自分がご機嫌になるストックをいくつか持っておくことは、大きな助けになってくれる。どこかに書いてまとめておこう。→ セルフコントロール

まとめ

今、まさにイラッときたことがあったので、この記事を高速で書きました。あースッキリした。「思考を書き出すこと」も非常に有効ですね。イラッときたらここに書いてあることを思い出して、自分の感情をコントロールしよう!

  1. まずは落ち着いてコーヒーでも飲もや
  2. 2秒ルール
  3. 理想の自分だったらどうするか?
  4. 「ゴミ箱に入れる」「ゴミ箱を空にする」
  5. 自分を物理的に元に戻す手段を持っておく