ロゴ

普段から見直しておきたいこと

Motivation

普段から見直しておきたいこと

「なんかやる気が出ない…」「このままこれをやっていて本当にいいのだろうか」という自己疑念に駆られることはありませんか?

僕は毎日のように自己疑念に襲われます。なので、事前に対策を入念に用意しておくことにしています。自分のためにもここに書いておきます。

目の前のことを楽しめているかどうか

そもそも自分が取り組んでいることって、嫌々やり始めたものではなく、少なからず何か「やりたい」という気持ちがあってやり始めたことのはず。

どうしても、「がんばらな!!」と自分に言い聞かせてると、その時点で、楽しさが薄れる。つまり、「楽しくないことを無理やりやろうとしている」状態になる。これはアカン。

モチベーションの源泉

次に思い出したいことは、「自分はこうありたい」というイメージ。GOALを思い描くことで、いま現在の自分はこんなもんではないはずや! と自分を奮い立たせることができる。

  • 「みんなの前で堂々と英語でペラペラしゃべっている姿」
  •   英国紳士のようなカッコイイ大人
  • 「古いしがらみや慣習にとらわれず、ノビノビと快適に生きている姿」

考える時間 2:8 行動する時間

そもそも「考えすぎている」場合があります。深く考えるのはいいことです。が、考えすぎて行動が止まってしまったらちょっともったいない。

心配事の9割は実際には起こらない。

だから、起こるかどうかわからないような問題に頭を悩ませるのは時間がもったいない!

自分を元に戻す引き出しを多く持っておく

美味しい料理を食べたら元気になる、温泉に行って身体も心もスッキリする、というような「モチベーションの引き出し」を無数に持っておくことで、大きな助けになってくれます。どこかに書いてまとめておきましょう。私はこのページにまとめました。

まとめ

モチベーションが下がってしまうことは人間であれば仕方のないことです。人は、「元の状態に戻る」ように設計されている生物です。

自分の「意志力」「気合い」に頼るのもいいですが、仕組みをうまいこと利用して、賢く、楽しくやっていきましょう!

  1. 目の前のことを楽しめているかどうか
  2. モチベーションの源泉
  3. 考える時間 2:8 行動する時間
  4. 自分を元に戻す引き出しを多く持っておく