ロゴ

[自分史](随時更新)

このページでは、自分年表を記しています。完全に自分用です…

  • 1993年兵庫県芦屋市に生まれる
  • 小学校1年生~高校3年生: 野球(ピッチャー) 12年間野球を続けた。甲子園を目指すようなレベルでは無かったが、最後の大会でメインのメンバーとして劇的にトーナメントを勝ち上がる。おかげさまで勝利投手になれた。御影高校で直近の10~20年では最高の成績を納めることもでき、野球は引退することを決めた。
  • 2012年 甲南大学入学: (関関同立産近甲龍) 高校時代の成績は300/330人くらいで絶望的だったが、何とか現役で甲南大学に入学することができた。
  • 2013年 ダラダラ: 今まで12年間、野球と勉強に縛られていた生活からいきなり「何もしなくていいんだ」という生活になったことが嬉しくて、しばらくは気ままにフットサル、アルバイト、ライブ参戦(ONE OK ROCKやMAN WITH A MISSION)、三宮をブラブラ、自由気ままな生活を送る。
  • 2014年 大学3年夏 2ヶ月イギリス留学(LEEDS UNIVERSITY):  この頃、iPadを購入、偶然Steve Jobs のスピーチを見つける。大学時代に大きな挑戦、全然してないなと思い、夏休みにイギリスに留学しようと決断。(プレミアリーグも生で観てみたかった) この留学の旅で、英語力はもちろん、自分の「人生を生きる力」の欠落に嫌というほど気付かされた。空港でどこに行けばいいのか分からない、バスの乗り方すら分からず迷子、初めての自炊で卵がうまく割れない、カフェでCoffeeを注文したらColaが出てくるという始末。わずか2カ月の間に数え切れないほど自分に失望した。
  • 2015年 就活1回目: 面接で「学生生活で力を入れたこと」が全く思いつかないことに絶望する。部活はしてない、アルバイト、留学などはどれも中途半端。『絶対内定』という自己分析本に出会う。自己分析(我究)を始める。高校3年生で野球を引退してから何を頑張ったのか、何か誇れることはないのか、考えたが、何一つ自信を持って話せることがなかった。今までの人生を激しく後悔した。全力で生きてこなかったことを恥じた。自分を変えたい、と思った行動を起こすことを決めた。
  • 2015年 夏 両親の寛容な理解力のおかげで、1年間 休学させてもらうことになる。この頃から「自分を変える」ということをミッションに行動を起こし始める。といってもいきなり変われるわけではなく、怠け癖のある自分を鼓舞する毎日。本をたくさん読んだ。
  • 2015年 秋 『ジョコビッチの生まれ変わる食事-あなたの人生を激変させる14日間プログラム-』に取り組む。(主に取り組んだのは「瞑想」「食生活の改善」)今までの悩みの一つであった「アトピー体質」「すぐ眠くなる」「慢性的にだるい」などが、うそのように劇的に改善、14日間の瞑想とグルテンフリーで思考がクリアに。この成功体験から色々と物事が好転し始める…!!!
  • 2015年 秋 3ヶ月でTOEIC 480 → 720 
  • 2016年 冬 イギリス留学(LONDON, WIMBLEDON) 心から尊敬したいと思える人たちと出会う。僕を快く迎えてくれたルームメイトの台湾人。普段の会話から意識して母国語を封印する韓国人の子たち。冗談ばかり言ってるけど博識で意識の高いトルコ人、ハードな授業でも笑顔を絶やさないタイ人。そして特に英國人の先生たちに改めて魅了された。確かな教養、ユーモア、夢と現実的思考を兼ね備えた人格、(無意識のうちに)紳士の養成に務めている英国の文化に憧れ、自分も彼らのような人間を目指そうと、指標が出来上がった。
  • 2016年 冬 フィンランド旅行、自然に触れて豊かな気持ちになり、教会に行き、さらに自分と向き合う。
  • 2016年 春 TOEIC 720 → 860
  • 2016年 夏 就活 2社に内定 (50~60社受験した)  自動車部品メーカー 海外勤務や英語を使う可能性の高い会社を選び、自分が頑張ってきた英語を活かし、尚且つ会社で英語を学び続けて、社会に貢献したいと考えた。
  • 2016年 秋 村上春樹の小説を読みまくる
  • 2017年 冬 卒業前に家族旅行: スペイン・オランダ・イギリス
  • 2017年 春 自動車部品メーカー 入社 直後に山小屋でブラック研修2泊3日(ビジネスグランドワークス)
  • 2017年 春 1年間の工場研修スタート 自分の思い描いていた会社生活とまるで違う、ど田舎で孤立した汚染された住居と工場、そして自分と全く違うバックグラウンドで育ってきた人たちとの共同生活がスタート。仕事(工場での単純労働)と共同生活のストレスで顔面麻痺(何とか1~2週間で完治) この経験からストレスに対しては耐性ができ、現時点であれ以上の苦痛は起こっていないし起こる事もないのではと思うくらいの酷い生活だった。キツい修行で財産になっている。
  • 2018年 春 工場研修終了 国内営業へ配属。そこで日々社員の方々が仕事をしている姿を拝見して、あまりの雰囲気の悪さに驚く。さらに会社の慣習が古すぎて完全に時代に乗り遅れているということが判明する。理想は立派やけど行動が一切伴ってないということにみんな何となく気付いている上で惰性で仕事に取り組んでいると言うことがよくわかる。人任せ、責任逃れは当たり前。そして夜遅くまで会社に時間を捧げ、休日すら「懇親会」「ソフトボール大会」「研修」などで自分の時間は無い。「すぐにでも辞めるべき」と悟る。
  • 2018年 春 6月 退社
  • 2018年 夏 再度就活。 『絶対内定』で我究。 3社に内定
  • 2018年 秋 外資系海運会社(YANGMING)に採用して頂いた。英語を普段から使う環境の会社。外資系なので、前職のような日本の古い慣習も、少しは減るのではないかと思った。結果、運命的な会社に出会うことができたと思っている。同調圧力が全く無い、個人の意思を尊重してくれた。上司はほぼ全員海外留学経験があり、メンターについてくれた先輩は自分と同じでイギリス留学をしていた。やっぱり皆さんとどこか肌感が合う。この時点で、「どんな仕事をするか」も大事ではあるけれど、 「どんな人たちと一緒に働くのか」がいかに大切かを思い知った。
  • 2019年 秋 Youtube 「AKIOBLOG」との出会い。自分と同じようにいわゆる「意識高い系」の同世代の存在を知れて嬉しく思う。僕はただの「口ばかりの意識高い系」やったけど、AKIOさんは行動の伴った意識高い系で、自分が小さく見えて刺激を受けた。
  • 2019年 冬 TOEIC880 → 920
  • 2019年 年末 仕事で大きなミスを犯し、修羅場となる。メンタルを鍛える必要があると痛感。より筋トレに力が入る。パーソナルトレーニングを受ける。
  • 2020年 冬 YouTube 「HOW TO BEAST」の特集「Stop being a nice guy」「Alpha mindset」「Extreme confidence」などから、いかに自分が貧弱だったかを思い知る。
  • 2020年 冬 Youtube 「Atsueigo」さんの「日本で英語がペラペラになる方法」を見てRarejob 英会話スタート
  • 2020年 春 COVID-19 在宅勤務が始まり、できた時間を英会話に投下。
  • 2020年 夏 Instagram で 革靴の発信を本格化。
  • 2020年 秋 Instagram で英語勉強アカウント設立、TOEIC 960点 に
  • To be continued..