ロゴ

TOEIC リーディング 時間配分

Learning English

こんちは、Goromaruです。TOEICのリーディングセクションの時間配分(700~990あたりを目指す方向け)についてのまとめです! 昔の私が「英語力がまだまだ足りない分、ちょっとでも効率よく解いていい結果を残したい」と考えていた頃の作戦ですが、

  • リーディングを制限時間内に全問解き終えたい!! 
  • いつも最後の数問は塗り絵状態!! 

という方は、TOEIC Part5~7のアウトラインとして、もしよければ参考材料にしてください。

まず、リーディングの制限時間は 75分間(= 1時間15分)です。(リスニング45分、合計120分。長いですよね!)

  • Part5(短文穴埋め問題)
  • Part6(長文穴埋め問題)
  • Part7(長文読解問題)

結論、私の使っている時間配分は次のとおりです。(昔どこかで見てからずっと活用してます)

パート 時間配分
Part5 (短文穴埋め問題) 10分
Part6 (長文穴埋め問題) 10分
Part7 (長文読解問題) 55分
合計 75分

 

Part5(短文穴埋め問題)10分間。問題数 30問、単純計算で1問あたり20秒

Part6(長文穴埋め問題)10分間。4問 x 4セット。単純計算で1セットあたり2.5分 = 1問あたり37.5秒

Part7(長文読解問題 147~175)25分間。 シングルパッセージ 29問25分(1問あたり約51秒

Part7(長文読解問題 176~200)30分間。ダブル・トリプルパッセージ 25問30分(1問あたり約72秒

  • 13:00~13:45 Part 1,2,3,4
  • 13:45~13:55 Part 5 10分
  • 13:55~14:05 Part 6 10分
  • 14:05~14:30 Part 7 147~175 25分
  • 14:30~15:00 Part 7 176~200 30分

ちなみに今でも私はだいたい試験終了30秒前くらいに何とかヒヤヒヤしながら終わるという感じです。
こんな作戦なんて一切気にせず、真の英語力で一瞬でサクッと問題が解けるようになるのが一番理想とするところではあります。しかしそんな日はまだ遠い。。。引き続きがんばります!

以上! ✅