ロゴ

Terakoya に入ったきっかけ

About me



Terakoya に入ったきっかけ

こんちは、ごろまるです。

私は2018年から物流業界で働いているんですが、昨年2020年秋頃から、コロナで現場の処理能力が低下したにもかかわらず輸送需要が増加。その結果、業務量が崩壊、休み無し。体力と精神的に限界に追い込まれてました。

仕事終わり疲れ果てて会社から1分のアパホテルに泊まった私は、あるYouTubeの動画にたどり着きます。(確か、検索欄に「仕事 激務 勉強」みたいに打ち込んだと思います)

「時間の使い方がイカれている…」

勉強、筋トレ、仕事、趣味、家事など、次々と切り替わるシーン。自分よりも遥かに動いて遥かにハードに生きているもりおさんを見て戦慄が走り、自分の忙しさなんか全然大したことないという気持ちになれました。おかげさまでしんどい時期を強い気持ちで乗り越えることができました💪 この時期は、社内で病んでしまう人が出るくらい大変な時期だったので、本当に救われました。

これまで、12年間野球部、海外短期留学、新卒入社後1年間工場勤務、背水の陣で転職活動、などなど、色々とがんばってきたつもりでしたが、もりおさんの動画を見ることで「自分まだまだやん」と痛感し、「もりおさんのコミュニティに入れば、もっと成長できるかもしれない」と勇気を出して入ってみることに。(月額980円という敷居の低さも大きかったです)

入ってよかったこと

Slack が主なコミュニケーションの手段のため、最初はイマイチ何をしていいかわかりませんでしたが、特にTerakoya buddy制度(少人数のグループ活動)が始まってから、頑張る仲間に日々の活動報告を繰り返すうちに、自分にとって、苦労して頑張るって楽しいことなんやなと確信を持てました。そして、一緒に何かを頑張りたい同志がいるということが嬉しい。Terakoyaではポジティブな雰囲気が根付いていて、みなさんとコアな価値観のところが一致していると感じ、とても大切な居場所になりました。

これからも楽しくやっていきたいと思います! ✅

TERAKOYAへの入り口↓